「イエウール」って信頼できる?強み・弱みや運営会社を調査!

「イエウール」って信頼できる?強み・弱みや運営会社を調査!

イエウールは簡単な登録をするだけで、不動産一括査定が無料で受けられる不動産の査定サイトです。

 

依頼された不動産会社が机上査定を行い、その査定結果の中から査定額や対応などに納得できた不動産会社があった場合には、媒介の契約を結ぶことが可能です。

 

提携数が多いとその中に悪徳企業が含まれているのではないかと感じてしまいますが、利用者からのクレームが多い会社にはイエウールが契約解除をできます。

 

そのためイエウールのサイトには、厳選された優良な不動産会社が集まっているので、安心してサイトを利用することができます。

 

提携している企業は大手不動産会社や地域に密着した不動産会社で、全国から厳選された売却実績豊富な会社が集まっています。

 

イエウール公式サイトへ

 

 

全国の不動産会社と提携しているので、様々な地域の不動産を査定することができます。


 

イエウールなら複数の不動産会社に、まとめて査定依頼ができるので、忙しい方でも簡単に利用できる所が魅力。

 

一回の査定依頼で最大6社と比較することができます。

不動産一括査定サイトのイエウールのメリット・強みについて

イエウールの一番のメリットは、大手不動産会社を含めた複数の業者に査定を依頼できるということ。

 

不動産を高く売るためには、色々な業者を比較することが大切なのですが、自分で一つ一つ査定額を調べたり査定の依頼をしていては、かなりの手間と時間がかかってしまいます。

 

イエウールなら手間も時間もかけずに、不動産の査定額を知ることができます。

 

査定依頼するだけなら無料で利用できるので、自分が持っている不動産の価値を知りたいという方は、参考にイエウールを利用してみるとよいでしょう。

 

登録している不動産会社も大手の不動産会社で、たとえば

 

・センチュリー21グループ
・三井住友トラスト不動産
・みずほ不動産販売
・住友林業ホームサービス
・近鉄不動産
・日本住宅流通
・京急不動産

 

など登録されている会社に対して、厳正な対処を行っているというのもイエウールの強みでしょう。

 

一括査定サービスは非常に便利なサービスですが、登録されている会社の数が非常に多く、中には悪質な業者が登録されている可能性もあります。

 

しかし、イエウールはしっかりと業者を調べ、優良な業者を登録するようにしているので安心して利用できます。

不動産一括査定サイトのイエウールのデメリット・弱みについて

イエウールで不動産一括査定を行うことのデメリット・弱みは大きく分けて二つあります。

 

一つ目のデメリットは、イエウールは登録している不動産会社の数が多いゆえに、優良な不動産会社のみばかりでなく悪徳不動産業者もより紛れ込みやすいと考えられる点です。

 

当然、イエウールとしても悪徳業者対策は用意しており、利用者からのクレームが多い不動産会社とは契約を解除するなどの方針を公表しています。

 

しかし、あくまでそれはクレームがあった不動産会社に行う措置であり、それまでクレームが入っていなかった悪徳業者、あるいはイエウールに登録したばかりの悪徳業者には効果がありません。

 

不動産売却では大きな金額のお金が取引されることを考えると、悪徳業者とは万が一にもやり取りしない方が良いと言えます。

 

そのためイエウールの登録不動産会社の多さは、悪徳業者と出会う可能性も高まるかもしれないという点で、弱点になり得るでしょう。

 

二つ目のデメリットは、他の不動産一括査定サイトに比べるとサポートが充実していないことです。

 

現在のところ、イエウールへの相談や問い合わせは基本的にメールで行う必要がありますが、これは他のサイトに比べると心もとないという印象は拭えません。

 

例えば「イエイ」という不動産一括査定サイトでは、メールでの相談のほか対面での面談も受け付けており、さらに不動産会社への「断り」を代行するサービスも提供しています。

 

不動産売却では不動産会社というその道の専門家を相手に取引をする必要があることを考えると、メールだけでのサポートでは不安に感じる場合もあるのではないでしょうか。

 

イエウール公式サイトへ

イエウールの運営会社「speee」の会社概要について

株式会社speeeは、2007年11月に設立された東京都港区に本社を構える企業です。

 

事業の3本柱は、

 

「トレーディングデスク事業・広告運用最適化・SEOコンサルティングといった、企業のWebマーケティングを支援するWebマーケティング事業」

 

「個人が不動産一括査定を受けられるイエウールや、複数の外壁塗装専門店から一括で見積を取ることが可能なヌリカエといった複数のメディアを運営するインターネットメディア事業」

 

「自社で診療所を経営すると共に電子カルテを開発している医療領域への参入や、ASEAN地域へのメディア展開を行う新規事業」

 

です。

 

これらのうち、インターネットメディア事業は前年比で約300%の成長率を達成しています。

 

インターネットメディア事業の中核を担うイエウールは、個人が不動産を売却したいときに、不動産会社からの一括査定を無料で受けられるメディアです。

 

売却したい不動産の一括査定に必要な「住所」、「物件種別」、「土地面積」、「建物面積」、「間取り」、「築年数」、「物件の状況」、「物件との関係」、「査定を受ける会社」を入力すると、最大で6社からの一括査定が60秒で受けられます。

 

2007年には利用者数が1000万人を突破しています。

 

参加している不動産会社は1800社を超えており、三井住友トラスト不動産や長谷工リアルエステートのような大手の不動産会社が多数参加しています。

 

利用者数の多さや参加している大手企業の数の多さは株式会社speeeが安心できる企業であることを示しています。

 

以上が会社概要です。